大きすぎる土地は意外と安かった

投稿日:

持ち家 売却
相続があったので叔父が所有していた土地の売却をしました。畑として利用していて200坪程はあったかと思います。納税時期の関係から一定期間で現金化しなければならなかったので個人のお客さんへの紹介ではなく、一戸建の再販業者さんへの紹介が主となりました。個人のお客さんではないので、めんどくさい条件交渉などのが全くなかったので売却活動自体はとても楽でした。時間的にも作業的にも負担になる事は殆どありません。
ただ、やはり金額が安くなってしまうので、物件か価格との兼ね合いを考慮しなければいけない点が難しい部分です。
個人のお客さんで200坪の土地を求めている人は、ほとんどいないので納税時期に現金化できていないリスクがありますので多少、金額との兼ね合いでストレスを感じます。
金額に関しては複数社に見積もりを依頼すれば多少、高くする事が出来ます。私の場合は当初の買取価格よりも+6万円の金額増で売却する事が出来ました。
大きすぎる土地だったので意外に安い金額になってしまいましたが、合い見積もり等の簡単な工夫で大幅に高くする事が出来ました。